スシローでは、冬頃になると「白子」や「あん肝」が提供されます。

私は特に「白子」が好きなので、冬の時期のスシローはいつもの1.5倍くらいテンションが上がります!

そして、今年(2019年)も冬季限定で「白子」や「あん肝」「寒ぶり」などが提供されています。

が、しかし!

キャンペーンの写真を見てみると、


なんと「白子」と「あん肝」が値上げしているではありませんか!

今までは、ずっと100円(税抜き)だったのに、50円値上げして150円(税抜き)になっています。

なので、150円のお皿で提供されることになります。

やはり、今まで100円だったものが値上げしてしまうのは、なかなか痛いですね。。

正直、ちょっと躊躇してしまいます。

きっと、私以外にも、この値上げにショックを受けている人がいるはず!

ということで今回は、スシローの「白子」や「あん肝」が値上げしたことについて、いろいろな人の声を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スシローで値上げしたネタは他にもある

スシローで値上げしたネタは、「白子」と「あん肝」以外にもあります。

値上げしたのは最近ではありませんが、「ビントロ」や「たい」も150円になってしまっています。

あと、昔は軍艦の「ウニ」も2カン100円で提供されていましたね。

あぁ、いい時代だったな~(しみじみ)。

100円皿以外の売り上げが上昇している?

ヤフーニュースで、「スシローの100円皿以外の売り上げ比率が上昇している」との記事があったので、紹介させていただきます。

11月8日に発表されたスシローグローバルホールディングスの決算説明資料によると、18年度と比べて19年度の100円皿以外の売り上げ比率が上昇。100円皿の売り上げ比率は約7%低下した。要因は、皿価格の変更により、150円や300円といった高価格帯に手が届きやすくなったためだという。スシローの客単価は昨対比で103.1%となった。

 スシローは18年9月に「100円」「180円」「280円」だった各皿の価格帯を「100円」「150円」「300円」に変更している。その結果「高価格帯ゾーンへの顧客の定着、さらなる拡大が進んでいることが伺える」と同社は分析している。

ちなみにこの記事には、このような反応(ヤフコメ)がありあした。

高くしたら、食べる量を考えるし
皿の数が減りました。
高い皿はやはり手が中々出せない。

比率が下がったのではなく100円皿商品から値上げ商品にされ今まで食べていたからしょうがなく、高い皿を食べるだけ。
しかし100円で食べれたモノが食べれなくなり、スシロー自体にいく理由が薄れ足が向かなくなりませんか?

300円とかが美味しいの当たり前、100円でどこまで美味しく提供できるかを極めてほしい

100円の鯛も無くなり、スシローは高額化を進めてる?
高いネタで旨いのは当たり前だ
安くて旨いスシローに戻って欲しい

100円皿に魅力的なメニューが少ない。日に日に150円皿が基本みたいになっている

ビントロが150円 鯛150円てのが激痛やわ。でもスシローが1番安定して美味しいでっせ。

かっぱ寿司はシャリ、ネタ共に極端に小さくなったので行かなくなった。
スシローは実質値上げとなったので行かなくなった。(ビントロ150円は納得いかないなぁ。)
現在は、はま寿司に行ってる。

去年の今頃出てた白子とあん肝が今回は100円ではなく150円皿だった。質は前と同じで金額だけ高くなる……
かっぱ寿司はあん肝100円ですよスシローさん

このように、100円以外のネタが増えたことに不満を感じている人が多くいるのが感じられます。

ここでも「白子」と「あん肝」についてのコメントがありましたねw

ちなみに、あえて不満のあるコメントを中心に選んだわけでなく、コメントの多くはこのような意見でした。

スポンサーリンク

「白子」と「あん肝」の値上げに対するTwitterの反応

スシローの「白子」と「あん肝」が値上げにしたこと対する、Twitterの反応をまとめてみました。

やはり、今回の値上げに対する反応は結構ありましたね。

仲間だー!

ここで紹介したツイート以外には、「スシローの白子美味い」というものも結構ありましたね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、スシローの「白子」と「あん肝」が値上げしたことについてでした。

やはり、好きなネタが値上げしてしまうのはツラいものがありますね。

予想通り、私以外にも寿司ネタの値上げについて、ショックを受けている人が多くいましたね。

これだけ値上げに対して不満の声があると、客離れにも繋がりそうな気もしてしまいます。

なんだか年々値上げ傾向にあるような印象があるので、今後もちょっと不安ですね。

いくらスシローでも、これ以上の値上げは勘弁してほしいというのが正直なところです。

とりあえず、今冬(2019年)はこの値段(150円)でしたが、もしかしたら来冬100円に戻っているかもしれません!

う~ん。。

難しいかな~。。