「マックフライポテト」にあったかソースをカケテミーヨ!

ということで、マクドナルドから期間限定で販売されている『カケテミーヨ チーズボロネーゼ』を食べてみました!

マックフライポテトにパウダーを絡めるタイプ(シャカシャカポテト)の商品は食べたことありますが、このようにソースをかけて食べるタイプは初めて食べるので楽しみです。

では、『カケテミーヨ チーズボロネーゼ』の感想などなど紹介していきます。

カケテミーヨ チーズボロネーゼ

外はカリッと、中はホクホクのマックフライポテトに、まろやかでコクのあるホワイトチェダーチーズと、牛肉と豚肉の旨み、炒めた玉ねぎの甘さ、トマトのマイルドな酸味が絶妙なバランスのあったかチーズボロネーゼソースをかけてお召し上がりください。
マックフライポテトの塩味と、ひき肉のごろごろした食感・とろ~りチーズが特長的なボロネーゼがお互いをひきたて、絶妙なハーモニーを奏でます。大人気のマックフライポテトの新しい食べ方と味わいをお楽しみください。

カケテミーヨ チーズボロネーゼの写真

スポンサーリンク

カケテミーヨ チーズボロネーゼの感想

チキンナゲット感覚で、ポテトを1本ずつ付けて食べるのも有りかなと思いましたが、とりあえず見本通りにポテトにかけました。

で、ソースをかけてみて思ったのは「ソース足りなくね?」ということ。

まぁ、そこは誤魔化してなんとかしますということで、とりあえず、ソースのかかっていないポテトをお味見。

うーむ。

ソースと合わさることを想定してか、レギュラーメニューのマックフライポテトと比べると、塩分がかなり控えめな印象ですね。

次に、メインのソースのかかっている部分を実食!

うん、美味い!

ソースは、辛味は一切なく、酸味もほぼ抑えられている印象。

パンチはないけど、コクがあってチーズがドンと主張している感じがします。

味は濃くない(塩辛くないという意味で)けど、濃厚!

といった感じでしょうか。

あと、やはり予想通りソースは足りなかったです。。

最後にソースのかかっていない薄味のポテトが何本か残りましたね。

話を味に戻しますが、フライドポテトのアレンジ料理を食べている感じがしました。

これはこれで、美味い!

そして、普通のマックフライポテトも、これはこれで美味い!

ポテトチップスで例えると、

ピザポテトも美味しいし、

うすしお味も美味しい

的な。

ごちそうさまでした!

カケテミーヨ チーズボロネーゼの栄養成分

標準製品重量:190g/個
エネルギー  530kcal
たんぱく質  10.7g
脂質  28.4g
炭水化物  58.2g
食塩相当量  2.6g
ナトリウム  1006mg
カリウム  1092mg
カルシウム 127mg
リン  297mg
鉄  1.4mg
ビタミンA  52μg
ビタミンB1  0.55mg
ビタミンB2  0.12mg
ナイアシン  4.6mg
ビタミンC  36mg
コレステロール  23mg
食物繊維  5.8g