ラスト・ウィッチ・ハンター

概要

出演: ヴィン・ディーゼル, ローズ・レスリー, イライジャ・ウッド, ジュリー・エンゲルブレヒト, マイケル・ケイン
監督: ブレック・アイズナー
時間: 106 分

あらすじ

800年前、魔女に不死の呪いをかけられたコールダー(ヴィン・ディーゼル)。以降、現代に至るまで、唯一無二の魔女ハンターとして戦い続けてきた彼を、ドーランと呼ばれる神父が歴代の相棒として見守っていた。
しかしある日、36代目のドーラン(マイケル・ケイン)が何者かに殺害された。37代目ドーラン(イライジャ・ウッド)とともに捜査に出たコールダーは、大昔に殺したはずの魔女の女王が関与していることを知るが―。

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

昔、魔女から不死の呪いをかけられて、それから800年もの間魔女と戦い続けている男のお話です。

魔女と本格的に戦う作品て意外と観たことがないので、なかなか新鮮に思えましたね。

戦闘シーンは、演出がキレイだなぁと思いながら観ていました。

CGと特殊メイクすげぇ、みたいな。

戦闘シーンでグサグサと剣で刺したりしてるけど、目立つような流血はないので、グロテスクなシーンが苦手な人も安心して鑑賞できると思います。

総合的に考えると内容は無難(よく言えば王道)な感じなのかな。

ストーリーも、仲間の裏切りみたいのはあるけど、別に大どんでん返しといったような、大きく展開が変わるような演出はなし。

最後もわりとあっさり終わりました。

正直、あまり凝ったストーリーではないので、がっちがちにストーリーを重視する人にはおすすめできないかもしれません。

あくまでも娯楽と割り切って、軽い気持ちで観るとそれなりに楽しめるんじゃないかと思います。

created by Rinker
¥400 (2019/03/18 06:54:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,308 (2019/03/18 06:54:03時点 Amazon調べ-詳細)