映画『ロスト・ボディ』を観ました!【感想・ネタバレあり】

ロスト・ボディ

出演者など

出演: ベレン・ルエダ, ウーゴ・シルバ, ホセ・コロナド, アウラ・ガリード
監督: オリオル・パウロ
時間: 111 分

あらすじ

ある男が、恐怖のためにパニックに陥り、トラックに轢かれてしまう。
警察が現場に到着し、轢かれた男性は近くの死体安置所の警備員であることが判明する。
死体安置所では、3号室からマイカという女性の死体が忽然と姿を消していた。
ハイメ警部は、失踪した死体の夫であるアレックスに連絡し、死体失踪事件の調査を開始する。
ところが、その夜に付近を嵐が通過し、死体安置所は外界から隔離された状態になってしまう。そして、死体安置所では恐ろしい事件が起こり始める。

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

まさに想定外のラスト!

これは読めなかったですね。

完全に注意を逸らされてしまいました。

作中のいろいろなところに散りばめられている多数の伏線が、ラストに回収されます。

ラストはSAWを彷彿とさせるような演出ですね。

「あそこでこの人はこんなこと言ってたでしょ?」

「ここではあんなやり取りがあったでしょ?」

みたいに、多数の伏線をラストにフラッシュバックさせて、「これだけヒントがあったんですよ」と言われているかのような感じ。

というように、ラストは素晴らしいと思うんですが、全体的にみるとちょっと地味というか、ラストまでの間にもう少し大きな展開が欲しかったかなと思ってしまいます。

なんか緊張感が持続しなくて、途中でちょいちょいダレてしまったんですよね。

たしかにラストは読めなかったし、衝撃的だとは思うんですが、

「えぇぇえぇぁぁぁぁぁ!?すげぇぇぇl!!」

という気持ちにはならなかったです。

その理由はおそらく、緊張感を保てぬままラストへ突入してしまったからだと思っています。

そこがちょっと惜しかったですね。

でも、ラストのためだけでも観る価値はある作品だと思います。

これは読めない!

created by Rinker
¥100 (2019/06/20 21:55:04時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク