今、BISHというアイドルグループ(?)にハマっています。

いや~。

BISHを観ているといろいろ考えさせられるんですよね。

パフォーマンスでいろいろカバーできるんだなと。

BISHとは

かつてBISというアイドルグループを手がけた渡辺淳之介氏が「BiSをもう一度始める」とBiSHの始動を宣言し。2015年に結成。

メンバーの脱退、加入を経て、現在は6人で活動中。

ちなみに、グループ名である『BiSH』は「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。
ですが、avexからメジャーデビューする際に「avexに失礼だから」との理由から、『新生クソアイドル』という肩書きをとりやめた。

その後。新たな肩書きとして『楽器を持たないパンクバンド』が発表された。

メンバー

BISHのメンバーを紹介します。
メンバー各自に担当があるのが面白いですね。

アイナ・ジ・エンド

誕生日;12月27日
担当:おくりびと

セントチヒロ・チッチ

誕生日;5月8日
担当:見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで

モモコグミカンパニー

誕生日;9月4日
担当:あまのじゃく

ハシヤスメ・アツコ

誕生日;9月27日
担当:メガネ

リンリン

誕生日;3月9日
担当:無口

アユニ・D

誕生日;10月12日
担当:僕の妹がこんなに可愛いわけがない

スポンサーリンク

BISHの魅力

ここからは、BISHについて個人的に思ったことを書いていこうと思います。

アイナさんの歌唱力がすごい!

アイナ・ジ・エンドさんの歌唱力でしょう!

いまのアイドルのなかではトップレベルだと思っています。

とはいっても、アイドルにすごく詳しいわけではないので、一部のアイドルしか知りませんが。。

あと、少しだけアイドルの歌唱力について言わせていただきます。

個人的にはアイドルって、ずば抜けた歌唱力はあまり必要ないと思っています。

あってもいいけど、「方向性を間違えるとやや危険」って感じですかね。

声が安定するだけならいいのですが、歌唱力の向上するとそれと共に声が太くなってしまうんですよね。(もちろん個人差はあると思いますが)

声が太いがゆえに、アイドルっぽさが失われたり、曲に合わなかったり。。

話を戻します。

アイナ・ジ・エンドさんのすごいなと思う部分は、歌唱力があるのはもちろん、

声が太くて、おまけにものすごくハスキーボイスなのですが、

アイドル曲にも違和感がないところです。(アイドルといってもキャピキャピ系ではないですよ)

BISHの曲にすごくマッチしています。

すごい!

下ネタにかなり寛容!?

下ネタにだいぶゆるいです。

それもなかなかのド下ネタです。

アイドルとしてのストッパーが程よく外れているところも魅力なのかなと思います。

探せば、下ネタをOKねアイドルっているとは思います。

でも、そういうのって大抵は引いてしまうと思うんですよね。

なんか、女芸人的な感じで見てしまうというか。

下ネタOKなアイドルにあのavexが加わることで、ほどよいバランスがとれているのでしょうか。笑

清純派アイドルがガンガン下ネタを言っていたら引くけど、

BISHはなんか言いそうな雰囲気だから、下ネタを言ってもあまり気にならないというか。

まあ、個人的にはですが。

基本的に生歌

これはなかなかポイントが高いです。

(本当はこれが当たり前であってほしいのですが。。。)

もうね、

口パクはおなか一杯なんですよ。。

はっきり言います。

口パクで握手会が売りのアイドルはつまらない!!

パフォーマンスの楽しみ方は人それぞれだと思うので、口パクのアイドルを否定するつもりはありません。

ただ、個人的には、

つまらない

と思っています。

それと、

音楽に合わせて口をパクパクさせて、

常にニコニコ、

カメラに抜かれたらさらにニコニコ

しているところがすごく苦手なんです。。

別にこちらとしても、アイドルにとびきりの歌唱力なんて求めていません。

いってしまえば下手でも全然いいんですよ。

あの頃はこんなだったけど、メッチャ上手くなったなあ。

そんな、楽しみ方をしたいです。

BISHはそういった楽しみ方をさせてくれます。

Good!!

メンバーひとりひとりが個性的

メンバーみんなが個性的なのも魅力かなと思います。

私のBIDHをはじめて見たときの率直な感想は、

「なんじゃコレ」

でした。

あとは、

「なんかメガネかけてる人がいる」

「こえ低!ハスキー」

「病んでそう」

とか、そんな感じでした。

すこし失礼ではありますが、ルックスはいろんなメジャーなアイドルと比較して、決していいとは言えません。(ごめんなさい)

でも、それをカバーするものがBISHにはあるのでしょうね。

これは、すごく考えさせられるんですよね。

アイドルはルックスがすべてじゃない!!

と。

あと、メンバーの数も丁度よかったのかなと思います。

何十人とかいたらいろいろボヤけてきますからね。

最後に

そんなこんなで、いろいろ語らしていただきました。

もう一度いいますが、いま個人的にBISH熱はなかなか熱いです!

最近、幕張メッセでのライブを成功させて、どんどん大きくなっていている印象です。

BIDHの今後の活躍に期待しています!