完全なる飼育

概要

出演: 小島聖, 竹中直人, 北村一輝, 塚本晋也
監督: 和田勉
時間: 96 分

あらすじ

気がついた時、女子高生クニコは見知らぬアパートの一室にいた。全裸の上、手錠をはめられ足首も縛られている。そんな彼女を見ている中年男・岩園。そう、クニコは放課後のランニング中に岩園に誘拐・監禁されたのだった。狂乱するクニコに対し岩園が求めるものとは、彼女を「飼育」し「完全な愛」を作り上げる事。それは心と身体が完全に結ばれたセックスをする事だった。その夜から、クニコと岩園とのモラルを超えた奇妙な同棲生活が開始された…。

スポンサーリンク

感想

1965年に実際に起きた誘拐事件「女子高生籠の鳥事件」を基に松田美智子が書いた小説『女子高校生誘拐飼育事件』が原作となっている本作品。

扱っている題材が題材なだけに、結構シリアスな内容だと思っていましたが、終わってみるとそうでもなかったです。

個人的には、「誘拐・監禁された女子高生が脱走するために、いろいろな手段を試みて、最後はけっこう過激な描写」みたいな内容を想像していましたが、ちょっと違いましたね。

序盤はなかなか緊張感がありますが、中盤あたりから割と穏やか(?)というか不思議な雰囲気になります。

なんか、ありえないくらい2人(監禁した人とされた人)が仲良くなって、なんでそうなるの状態に。

ほんと、どうしたらあんな状態からこんなラブラブになるんだよ!

とツッコミを入れたくなります。

もしかしたら、あれくらい非現実的な状況に置かれたら、人間は信じられないような心理状態に陥るのかもしれないなぁ、と思ってみたり。

女子高生が洗脳されたような状態になっているのかな、と思ってみたり。

そんなこんなで終わってみれば、サスペンス系と思いきやコメディっぽさもあったり、エロスがあったりと、なんか不思議な作品だったというのが正直な感想です。

なんだかんだいって、最後まで飽きることなく鑑賞していました。

あと、誘拐された女子高生のクニコを演じる小島聖さんが大人っぽ過ぎて、どう見ても18歳の女子高生には見えなくて、それが終始気になっていましたw

created by Rinker
オデッサ エンタテインメント
¥4,162 (2019/03/18 14:08:01時点 Amazon調べ-詳細)