映画『誘拐少女』を観ました!【感想・ネタバレあり】

誘拐少女

出演者など

出演: 高橋春織, 浅見姫香, 森田彩華, 緑川良介, 川嶋夏実
監督: 菱沼康介
時間: 82 分

あらすじ

『ライフ・イズ・デッド』の菱沼康介監督が少女による犯罪をモチーフに描く青春サスペンス。高校3年生・道歌と中学3年生・広見の姉妹は離婚した父の暴力の記憶に苦しんでいた。ある日、進学費用への不安を漏らす姉に妹は父から金を盗む計画を提案する。

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

父親のせいで家庭崩壊状態となってしまった家族のお話。

未だに過去の出来事がトラウマとなっている姉妹が、自分たちを苦しめる原因となっている父親への復讐を計画します。

特に中学3年生の妹のほうが父親へ強い嫌悪感を抱いていて、復讐の首謀者はこの妹で、姉はちょっぴり戸惑っていながら付き合っているという感じでしょうか。

で、復讐内容は、養育費を払わない父親からお金を奪うというもの。

そこで、父親の留守を狙って家に忍び込むのですが。。

なんというか、中学生が考えた犯行内容なので、ゆるいというか、詰めが甘いというか、可愛らしいというか。

まぁでも、実際に中学生が考えたら、こんなもんだろうなと考えると、わりとリアルに思えたりもします。

なんか、子供の犯罪ごっこにみんなが付き合ってあげてるような雰囲気でしたね。

で、案の定計画は失敗に終わり、そこから終盤へ。

ラストはあっさりしていて「え、終わったの?」という感じ。

特に話に大きな展開はなかったけど、そんなに悪い作品ではなかったと思います。

ストーリーはちょっとあれですが、ヒューマンドラマとして観れば共感できる人もいるのではないかと。

気になる方は是非!

created by Rinker
¥500 (2019/06/24 14:59:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク