Peeping Life -WE ARE THE HERO-

概要

監督: 森りょういち
時間: 59分

あらすじ

中間テストの勉強のためにコータの家に集まったショータとコータがテレビをつけると、「怪獣出現」の臨時ニュースが流れて
いた。驚く二人の近くで爆発音が響き、外に飛び出る。怪獣出現という絶望的な状況に焦る二人。「こんな時は必ずヒーロー
たちが助けに来る」、そう言って二人はヒーローたちの登場を切に願うのであった。しかし、肝心のヒーローたちはいつも通りの
日常を過ごしていた・・・

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

結論からいうと、真面目に観る作品ではないですね。

全編にわたってゆる~い内容なので、大きな笑いや感動、白熱のバトルなどを期待していると痛い目に遭うと思います。

話の内容は、地球に怪獣が出現して、鉄腕アトムやブラックジャックなどの「手塚プロ・タツノコプロ」の有名キャラクターが登場します。

ですが、怪獣との戦闘シーンはなく、ヒーローたちが怪獣のいる現場へ向かうまでのやりとりがメインという感じです。

映像はCGアニメーションといった感じで、あえてそうしているんでしょうけど、オリジナルのアニメと比べるとキャラクターがパチモン臭いです(パッケージ参照)。

で、そんなキャラクターたちによる、ゆる~いコントを見せられている感じです。

個人的には、なんとなく「ゴールデンエッグス / The World of GOLDEN EGGS」というアニメっぽい雰囲気に思いました。

マニアックなお笑いが好きな人に合うのかもしれないです。

繰り返しますが、真面目に観るような作品ではありません。

なにか作業をしながら観るくらいの、軽い気持ちで鑑賞するほうが楽しめると個人的には思います!

created by Rinker
¥300 (2019/02/16 00:54:47時点 Amazon調べ-詳細)