UFO-侵略-

出演者など

出演: ショーン・ブロスナン, ビアンカ・ブリー, サイモン・フィリップス, ジャン=クロード・ヴァン・ダム
監督: ドミニク・バーンズ
時間: 101 分

あらすじ

いつもと変わらない朝。
マイケル達は、原因不明の停電に気づく。
ラジオは雑音ばかりを流し、携帯電話はつながらなくなっていた。
何かがおかしい…
外に出た彼らが目にしたのは街を覆うほどの巨大なUFOだった。
彼らは人里離れた農場で暮らすマイケルの叔父のジョージに助けを求める。
宇宙人の到来に備えて何年も前から準備していた元特殊作戦隊のジョージは変り者とされて、疎外されていたが、彼の考えは正しかったのだ!

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

何も期待せず、何も考えずに観た方がいい作品かもしれない。

パッケージやあらすじを見て、「UFOが現れてエイリアンみたいな宇宙人が人間を襲う」みたいな内容を想像していたのですが、想像していたものと大分違いました。

ミステリー系やホラー系だと思っていたら、思いのほかアクション色が強かったです。

とりあえず、中盤までは話に大きな動きがなく、「もう半分終わったけど、大丈夫?」と心配になりました。

中盤あたりから、巨大なUFOが現れて、一応街はパニック状態になるのですが、いまいち緊張感が感じられません。

なんとなく大騒ぎはしてるけど、騒ぎ方の度合いが大地震が起こったぐらいなレベル?

「UFO来てるのに、そんな呑気に街にいていいの?」とツッコミをいれたくなりました。

終盤はUFOがビュンビュン飛び回ったりビーム撃ったりしてるけど、それだけですね。

基本的に人間同士が争っているシーンがほとんどでした。

ラストもよくわからなくて、考えれば考えるほどモヤモヤしてきます。

繰り返しますが、何も期待せず、何も考えずに観ることをおすすめします!

created by Rinker
¥400 (2019/12/11 05:03:25時点 Amazon調べ-詳細)