ダイソーの『わくわく宅配ボックス』を紹介します。

小物を梱包するための箱を探していたら、ダイソーでこの商品を見つけたので、試しに購入してみました。

なんとこの商品は、用途に合わせて箱の形を変えることができるみたいです。

実際に箱を組み立ててみたので、その過程などを紹介します!

スポンサーリンク

5種類の形の箱が作れる

この商品は組み立て方によって、5種類の形の箱を作ることができます。

箱のサイズを調整できるのは、なかなかありがたいですよね。

組み立てられる箱の種類・サイズは以下の通りです。

  • ピロー型(薄) *3.5cm
  • ピロー型(厚) *6cm
  • ボックス(大) 22.5cm×17cm×9cm
  • ボックス(中) 20cm×17cm×9cm
  • ボックス(小) 17.5cm×17cm×9cm

作り方の手順が書かれた説明書が付いているので、作り方に困ることはありません。

スポンサーリンク

組み立ててみました!

では、実際に箱を組み立ててみます。

今回は、「ボックス(大)」を作りたいと思います。

作業には、ガムテープなどのテープが必要になります。

説明書を参考にして組み立てていきます。

ミシン目に沿って、切り目を入れて~

折り曲げて~

底をテープで固定したら完成です!

メッチャ簡単でした!

後はものを入れて、もう一か所をテープで固定すれば梱包完了です!

スポンサーリンク

まとめ

ということで、ダイソーの『わくわく宅配ボックス』を紹介させていただきました。

5種類の形の箱を作ることができるので、用途に合わせて使うことができるのがいいですね

組み立ても簡単!

いくつか手元に置いておけば、いざというときになかなか便利なのではないでしょうか。

頻繁に小物の梱包を行う方にはおすすめです!