アメリカをイメージ☆肉厚ビーフがおいしい「テキサスバーガー 2018」「アイダホバーガー 2018」期間限定で登場!

ということで、マクドナルドから期間限定で2つのハンバーガーが発売されました。

今回はその内の1つ『テキサスバーガー 2018』を食べてみました!

ちょっと気になるのが、商品名に「2018」が付いているところですね。

この「2018」バージョンは以下の特徴があるみたいです。

今回のビーフパティは、グランシリーズと同じパティを使用しておりますが、過去の商品では当時販売していたクォーターパウンダーと同じビーフパティを使用しておりました。

「テキサスバーガー 2018」は、ソースが新しくなりより力強い味になり、バンズも新開発の手丸め三段バンズ、そしてチーズが2枚入ったことでまろやかさが増しています。

では、『テキサスバーガー 2018』の感想などを書いていこうと思います!

スポンサーリンク

テキサスバーガー

ジューシーで食べごたえ抜群の、厚みのある100%ビーフパティに、サクッと揚げたフライドオニオン、お店で丁寧にグリルしたジューシーなベーコン2枚と、コクのあるチェダーチーズ2枚を合わせ、一つ一つ丁寧に手で丸めた弾力のある食感が特徴の三段バンズでサンドしました。
おいしさの決め手は、スパイシーで濃厚なバーベキューソースと、風味豊かでまろやかな熟成粒マスタードを使用したソースです。濃厚なバーベキューソースと、とろ~りチーズ2枚にサンドされた肉厚ビーフパティのコンビネーションがおいしい、アメリカをイメージさせる2018年の新しい「テキサスバーガー」をお楽しみください。

スポンサーリンク

写真

スポンサーリンク

感想

実はテキサスバーガー凄く好きなんですよね。

初めて食べたのは多分10年くらい前で、それからちょいちょい復刻しているのですが、復刻したら欠かさず食べているくらい好きです。

とはいっても、復刻までにそれなりに期間があるので、毎回味は忘れてしまうんですけどねw

ただ、フライドオニオンがいいアクセントになっているということは覚えています!

ということで、毎回そこそこ期待している上での感想です。

まず、率直な感想としては普通に美味しかったです。

ベーコンやビーフパティはジューシーでいい感じだし、全体的にボリューミーで食べ応えがあります。

ソースは、「濃厚なバーベキューソース」というだけあって濃い目で、なかなかのジャンキー感を演出していますね。

それと、ソースにコショウ(ペッパー)が入っているのか、結構辛さがありますね。

さらに、粒マスタードのソースも入っているで、食べていると舌がピリピリしますね。

大好きなフライドオニオンの印象は、今回はちょっと薄く感じましたね。

気のせいなのか、「2018」だからなのか、はたしてどちらのなのでしょうか。。

特に味が濃いのが好きな人にオススメです!

それと、辛いのが苦手な方は結構辛く感じるかもしれません!

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

栄養成分

標準製品重量:209g/個
エネルギー:639kcal
たんぱく質:31.0g
脂質:34.9g
炭水化物:50.3g
食塩相当量:4.2g
ナトリウム:1642mg
カリウム:395mg
カルシウム:232mg
リン:382mg
鉄:2.0mg
ビタミンA:113μg
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.32mg
ナイアシン:5.3mg
ビタミンC:12mg
コレステロール:80mg
食物繊維:3.3g