辛旨焼そばは、蒙古タンメン中本シリーズの発売10周年を記念し、「蒙古タンメン中本」店主監修のもと、店舗では味わえないオリジナルメニューとして商品化しました。

というわけで、2018年10月23日からセブンプレミアムの『蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』が発売されました!

蒙古タンメン中本シリーズって発売されてから10年も経つんですね。

あと、店舗では味わえないオリジナルメニューというのがいいですね。

さっそく購入してみたので、セブンプレミアム『蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』の感想などを書いていこうと思います。

created by Rinker
日清食品
¥3,980 (2018/11/14 03:26:50時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

蒙古タンメン中本 辛旨焼そば

価格:218円(税込235円)

唐辛子の辛味と味噌、ニンニクの旨味にソースを合わせた辛旨味の焼そばです。食べ応えのあるもちもちの極太ストレート麺を使いました。味噌とニンニクの香りと、唐辛子の辛味を加えた特製マヨ付き。

開封から食べるまでの写真

パッケージ表です。

パッケージ裏です。

パッケージのフィルムを剥がしました。

作り方が載っていますね。

フタを途中まで剥がし、中の小袋を取り出します。

小袋は「粉末ソース」「液体ソース」「辛味噌風味マヨ」の3つです。

なお、「粉末ソース」と「辛味噌風味マヨ」には「フタの上で温めないでください」と記入されています。

スポンサーリンク

お湯を入れる前の麺の様子。

お湯を入れて5分後に、湯切り口からお湯を捨てます。

お湯で戻してみると、結構具が多いですね。

「粉末ソース」と「液体ソース」入れてまぜまぜ。

「辛味噌風味マヨ」も加えてまぜまぜ。

まぜ終わりました!

いただきまーす!

スポンサーリンク

感想

普通に美味しかったです。

個人的に、セブンプレミアムの蒙古タンメン中本シリーズは、どの商品も合格点をとれているクオリティーだと思います。

はずれがない!

味は、ただの辛い焼きそばではなく、しっかり蒙古タンメン感が出ています。

特にやや平たい感じの麺は、まさに蒙古タンメン!

比較的甘めなソースと辛味噌マヨのピリ辛感で、うまくバランスがとれていますね。

辛さは、程よい辛さといった感じでしょうか。

辛過ぎず、辛くなさ過ぎず!

とはいっても、辛いのが苦手な方にとっては結構辛いと思いますがw

量もボリュームがありますね。

このボリュームでこの価格なら結構コスパがいいのではないでしょうか。

具が多めなのもなかなか嬉しい!

期間限定商品っぽいですが、ぜひレギュラー商品にしていただきたいですね。

ごちそうさまでした!

栄養成分

1食(176g)当たり

熱量:764kcal
たんぱく質:13.0g
脂質:32.8g
炭水化物:104.3g
食塩相当量:6.3g
ビタミンB1:0.56mg
ビタミンB2:0.80mg
カルシウム:197mg
created by Rinker
日清食品
¥3,980 (2018/11/14 03:26:50時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

関連商品

通販でいろいろな『蒙古タンメン中本』の商品を購入することができます!

created by Rinker
蒙古タンメン中本
¥2,264 (2018/11/14 03:26:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
蒙古タンメン中本
¥1,875 (2018/11/14 03:26:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
蒙古タンメン
¥2,980 (2018/11/14 03:26:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
日清食品
¥2,188 (2018/11/14 03:26:52時点 Amazon調べ-詳細)