ちょっと前から、換毛期のためか飼っている猫の毛の抜け毛が目立つようになってきました。

毎年恒例ですね。

撫でただけでも、かなりの毛が抜けているのがわかります。

「スッキリさせるためにブラッシングだ!」

ということで、自宅にある猫用のクシ(ブラシ)でブラッシングしてあげようと思い、クシを探すのですが、、、

見当たらない。。

これも毎年恒例ですw

なんか、毎年買っているような気がしますw

特にこだわりはないので、とりあえずダイソーで探してみることにしました。

で、ダイソーで買ったのが『犬猫用ノミ取りグシ』という商品です!

今回は、この『犬猫用ノミ取りグシ』を使った感想などを紹介します。

スポンサーリンク

デザインはシンプル!

まずは、パッケージを開封して商品を取り出してみます。

クシのデザインは結構シンプルですね。

クシはきめ細かい設計になっています。

犬・猫兼用とのことですが、デザイン的には「主に猫用」のような気がします。

愛猫のブラッシングをしてみました!

ということで、この『犬猫用ノミ取りグシ』を使って、愛猫のブラッシングをしてみました!

使い方はいたって簡単で、猫の毛並みに沿ってブラッシングするだけです。

すると、毛がクシに絡まってきます。

こんな感じです。

絡まった毛は邪魔になるので、ある程度したらクシから外して繰り返しブラッシングします。、

こんなに毛が取れたました!

スポンサーリンク

犬猫用ノミ取りグシの感想

使ってみた感想としては、不満な点はまったくありません。

普通にブラッシングするだけで、簡単に毛が取れていきます。

写真を見てもらえればわかると思いますが、最終的にかなりの量の毛が取れました。

なので、必要最低限のブラッシングをするだけならこれで十分な気がします。

この形とは別の形のクシも置いてありましたが、不自由ないのでこちらを選んでよかったのかなと思っています。

↓のような形のクシも置いてありました。(これじゃないですよ!)

ダイソーのどこに置いている?

ペット用品コーナーに置いてありました。

ただ、以前ダイソーで購入したものと違っていたので、ずっとこれと同じものが置いているわけではないかもしれません。

来年はまた違ったデザインのものに変わっているかも!

スポンサーリンク

関連商品

今回紹介した商品よりも多機能だったり、クオリティーの高いクシ・ブラシをお求めの方はこちらも見てみてください。

ペットの抜け毛が散らかった部屋の掃除にはこちらがオススメです!

created by Rinker
日本シール(Nippon Seal)
¥889 (2019/05/23 14:09:22時点 Amazon調べ-詳細)