「CDを送りたいんだけど、梱包ってどうすれはいいの?」

いざというときに梱包の経験がないと、どうしたらいいのか悩みますよね。

「なんとなく梱包方法はわかるけど、はたしてこの方法で無事に届くのだろうか」

そんな経験が私にもありました。

CDの梱包に困ったら、この記事に書かれている方法を試してみてください!

この方法で何度もCDを発送していますが、今のところ破損したり、苦情が来たりしたことは1度もありません。

それどころか、「丁寧な梱包」と言ってもらえることがしばしばあります。

そして、CDの梱包材はダイソーで揃えることができますよ。

では、相手に喜ばれるCDの梱包方法を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ダイソーで買えるCDの梱包材

今回使う梱包材を紹介していきます!

CDの梱包には、この2つの商品を使います。

  • クッション封筒 CDサイズ
  • クリアポケット テープ付き A5サイズ

この2つの商品は、ダイソーで購入することができます。

これがあれば、クオリティの高いCDの梱包ができますよ!

価格は、ダイソーの商品なのでもちろん100円(税抜き)です!

それでは、商品を一つずつ紹介していきたいと思います。

クッション封筒 CDサイズ

まずは、『クッション封筒 CDサイズ』から紹介します。

この商品には、CDサイズの封筒が2枚セットになっています。

取り出してみました。

サイズは、内寸:約185×160mm(18.5×16cm)です。

この封筒の内側にはエアクッションが付いています。

なので、この封筒を使うだけで、中身が衝撃から守られます。

さらに、テープ付きなので、封筒を閉じるのにのりを使う必要がありません

これは便利!

今回はCDの梱包ということで「CDサイズ」を紹介していますが、ダイソーにはこれ以外のサイズも売られているので、用途に合わせて選択してください

上の画像を見ての通り、他にもこれだけサイズに種類がありますよ。

スポンサーリンク

クリアポケット テープ付き A5サイズ

次は、『クリアポケット テープ付き A5サイズ』を紹介します。

これは、CDを保護するために使います。

正直、この商品は「CDの梱包に絶対必要」というわけではないのかもしれません。

しかし、これを使うことで、より丁寧な梱包をしている印象を与えることができます。

それと、もし封筒がずぶ濡れになってしまっても、これをしてれば安心です!

サイズは、151×211mmです。

サイズが大きめなので、一般的なCDケースはもちろん、2枚組などの大きめのCDケースにも対応できます。

もちろん、CD以外の小物などの梱包に使うのもありだと思います。

17枚も入っていますからね。

こちらも、封筒と同様テープが付いているので、非常にラクに作業ができます

ダイソーで売られているのは、このサイズだけではないので用途に合わせて選んでください。

私はCDの梱包には、この「A5サイズ」を勧めておきます!

ちなみに、類似した商品がAmazonなどで売られているので、こちらでも問題ないと思います。

こちらも、いろいろ種類があるみたいなので用途に合わせて選んでくださいね。

created by Rinker
ナガオカ
¥209 (2019/07/22 11:50:18時点 Amazon調べ-詳細)

CDの梱包方法

それでは、ダイソーの『クッション封筒 CDサイズ』と『クリアポケット テープ付き A5サイズ』を使って、実際にCDを梱包していきたいと思います。

CDをクリアポケットに入れる

まずは、梱包するCDをクリアポケットに入れていきます。

今回は、こちらのCDを梱包したいと思います。

梱包する前に、CDケースはクリーナーなどで綺麗にしておきたいですね。

CDをクリアポケットの中に入れます。

ケースは奥まできちんと入れましょう。

そうすることで、仕上がりが綺麗になります。

次は、クリアポケットのテープを剥がします。

クリアポケットをCDのサイズに沿って折り曲げ、テープで止めます。

テープで止めた後の仕上がりはこんな感じです。

表面です!

ちなみに、↑の画像を見ての通り、CDの上下にクリアポケットの余りができてしまっています

これが気になる場合は、CDの横向きからでなく、縦向きで入れると改善されます

ただし、その場合はかなりギリギリなので、入れるのが面倒くさいのと、失敗するとクリアポケットが破けてしまうので注意してください

次は、これを封筒に入れる作業に写ります。

スポンサーリンク

封筒にCDを入れる

クリアポケットに入ったCDを封筒に入れていきます。

結構きつめなので、入れるのに少し力が必要です。

CDケース1枚が限界という感じですね。

CDが封筒に収まったら、テープを剥がす前に折り目をつけておくと、簡単で綺麗に仕上がりますよ。

テープを剥がします。

最後に、封筒を折ってテープ付けすれば完了です。

こんな感じに仕上がりました。

あとは、これに宛名を書いたり、ラベルを張り付ければ発送の準備は完了です!

スポンサーリンク

「CDケースが厚い」「2枚一緒に梱包したい」場合はこちらがオススメ!

今回紹介したダイソーの『クッション封筒 CDサイズ』は、通常のCDケース1枚分しか収まりません

なので、通常のCDケース1枚なら問題ありませんが、「CDケースが厚い」「2枚一緒に梱包したい」という場合には適していません

そこでオススメでなのが『AdHoc クッション封筒 CD対応』という商品です。

created by Rinker
AdHoc
¥1,354 (2019/07/22 11:50:19時点 Amazon調べ-詳細)

このAdHoc製の封筒は、ダイソーのものと比べると中が大きめに作られています

↓の画像を見ての通り、CDを2枚重ねて入れてもちゃんと収まっています。

AdHoc製の封筒は、セットでの販売なので量は多いですが、ダイソーと比較すると封筒1枚当たりのコスパは高いです。

なので、何度も梱包することを考えているのであれば、断然こちらの方がお得です。

CDだけでなく、小物などの梱包にも使えますよ。

それでも50枚は多いですけどねw

created by Rinker
AdHoc
¥1,354 (2019/07/22 11:50:19時点 Amazon調べ-詳細)

CDサイズ以外にも、DVDサイズなどもありますよ。

created by Rinker
AdHoc
¥1,202 (2019/07/22 11:50:20時点 Amazon調べ-詳細)

それと、CDの梱包をするなら、梱包した荷物の厚さを測る『厚さ測定定規』があると非常に便利です

これがあれば、荷物が規定サイズに収まっているのか確実にわかります。

関連記事:「定形郵便」や「ゆうパケット」などの厚さを測る定規が超便利!

興味があったら、是非↑の記事を読んでみてください。