現在、マクドナルドでは期間限定のアメリカンデラックスシリーズが販売されています。

その第1弾は「チーズ」です!

この「デラックスチーズ」には、「ビーフ」と「チキン」の2種類があります。

今回は、デラックスチーズの「チキン」を食べてみたので、その感想を書いていこぅと思います。

デラックスチーズ チキンの写真

スポンサーリンク

デラックスチーズ チキンの感想

では、感想です。

画像を見てもらえればわかると思いますが、なかなかボリュームがあります。

チキンが分厚くて食べ応えがありますね!

画像ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、ソース(たれ?)がバーガーの上だけでな、下にも塗られているようなんです。

このソースがなかなか特殊な味で、ひと口食べたときから舌を刺すようなピリ辛感がします。

食べ終えた後も若干ヒリヒリした感じが舌に残るくらいの刺激です。

なんか異国のカレーに入っているような独特な香辛料を感じました。

でも、この感じは嫌いじゃないです。

今回のシリーズの第1弾は「チーズ」でした。

しかし、他の具材がなかなかインパクトがあるものが多かったので、正直チーズはあまり目立っていなかったように思います。

食べた感じ、このバーガーのチーズは名脇役って感じですかね。

主役ではなかったかな~。

あと、全体的に少し味が濃く感じたので、個人的にはベーコンはなくてよかったかなと思いました。

で、

このバーガーの総合的な印象としては、「チキンフィレオ」の親玉みたいな印象ですね。

チキンフィレオにいろいろ足してボリュームアップしたらこうなりました的な。

美味しかったです。

ごちそうさまでした!