スシローは、回転寿司チェーン売上トップです。

美味しいですし、お手頃価格なので、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

お寿司って、焼肉とかラーメンと比べると、なんとなくヘルシーなイメージってないですか?

でも、実は結構カロリーが高いんですよ!

お寿司を調子に乗ってバクバクと食べていると、ラーメンを大幅に超えるくらいのカロリーを摂ってしまっているということも珍しくはありません。

なので、ある程度は寿司のカロリーを知っておいても損はありません。

スシローで提供されている寿司のカロリーは、ネットで簡単に調べることができますよ。

これでカロリーコントロールもばっちり!

ということで今回は、スシローで提供されているメニューのカロリーの調べ方を紹介します!

スポンサーリンク

スシローのメニューのカロリーを確認する方法


それでは、スシローの提供しているメニューのカロリーの調べ方を説明します。

スシローのメニューのカロリーは、スシローのホームページ内のスシローのメニューから調べることができます。

>>スシローのカロリーを調べる

こちらのメニューの一覧には、スシローのにぎり、軍艦などのお寿司はもちろん、サイドメニューやデザート、期間限定商品のカロリーも表示されています。

ちなみに、ダイエットしている方には気になる糖質についてですが、残念ながら糖質は表示されておりません

スポンサーリンク

スシローでカロリーの高い寿司・低い寿司

スシローのメニューの情報を基に、スシローでカロリーの高い寿司・低い寿司を調べてみました!

注意点

※紹介するメニューは、1皿2カンの常時販売されている寿司に限定しています。
※1皿1カンの寿司、期間限定メニュー、サイドメニュー、デザートは含まれていません。
※2019年8月時点での情報になります。

それでは、スシローでカロリーの高い寿司・低い寿司をTOP5形式で紹介していきます!

スシローでカロリーの高い寿司TOP5

スシローで提供されている寿司を、カロリーの高い順に並べてみました。

カロリーの高い寿司TOP5は、以下のようになっています。

焼き鯖・クランチロール(巻物)
189kcal
かにカマ天にぎり・季節のいなり
163kcal
鉄火巻(巻物)
160kcal
ツナサラダ(軍艦)
148kcal
たらマヨ(軍艦)
142kcal

スシローでカロリーの高い寿司は「焼き鯖」と「クランチロール」という結果でした!

いや~、「焼き鯖」がトップというのは意外でしたね。

この結果から、高カロリーな寿司の特徴としては、「マヨネーズが含まれているもの」「巻物」が挙げられるのかなと思いました。

ちなみに、「焼き鯖」と同じく高カロリーの「クランチロール」は、巻物でマヨネーズも含まれています。

同じく巻物の「きゅうり巻」でも139kcalもあるので、やはり巻物はカロリーが高めといえます。

なので、カロリーを気にするのであれば、マヨネーズが含まれているものや、巻物は避けた方がいいでしょう

「クランチロール」を10皿食べると1890kcalですからね!

スシローでカロリーの低い寿司TOP5

スシローで提供されている寿司を、カロリーの低い順に並べてみました。

カロリーの低い寿司TOP5は、以下のようになっています。

生えび
63kcal
白とり貝・つぶ貝
64kcal
甘えび・生たこ
65kcal
えんがわ・大赤貝
66kcal
ほたて貝柱・いか・炙りたこ
68kcal

スシローでカロリーの低い寿司は「生えび」という結果でした!

「赤えび」でも「甘えび」でもなく「生えび」ですよ!

なんか、誰も好んで食べないような寿司ネタなので(多分)、カロリーが低いからといって食べるかといったら。。

う~ん。。

とりあえず結果をみると、甲殻類(えび)、軟体類(いか、たこ)、貝類が低カロリーみたいですね。

それ以外だと、唯一「えんがわ」が入っています。

ちなみに、寿司ではありませんが「茶碗蒸し」は61kcalとなっています。

なので、上記のお寿司1皿よりも「茶碗蒸し」の方がカロリーは低いんですね。

ということで、甲殻類(えび)、軟体類(いか、たこ)、貝類を中心に食べていれば、比較的低カロリーに抑えることができます

とはいっても、寿司ネタは魚を中心に食べたいですけどね。。

スポンサーリンク

スシローの定番ネタのカロリー比較

スシローの定番ネタのカロリーを比較してみました!

ここで比較するのは、スシローが提供している寿司1皿分のカロリーになります。

「まぐろ」と「びんとろ」のカロリーの比較

スシローの「まぐろ」と「びんとろ」のカロリーを比較してみました。

結果は以下の通りです。

まぐろ
80kcal
びんとろ
90kcal

「まぐろ」よりも「びんとろ」の方がカロリーの高いという結果になりました。

まぁ、「びん“とろ”」というぐらいですから、個人的にはイメージ通りの結果でしたね。

「サーモン」と「焼とろサーモン」のカロリーの比較

スシローの「サーモン」と「焼とろサーモン」のカロリーを比較してみました。

結果は以下の通りです。

サーモン
95kcal
焼とろサーモン
95kcal

「サーモン」と「焼とろサーモン」のカロリーは同じという結果でした。

ちょっと意外でしたね。

「焼きとろサーモン」の方が脂身が多いので、圧倒的にカロリーに差があると思っていました。

ちなみに「サーモン」と「焼とろサーモン」95kcalでしたが、サーモンにオニオンがトッピングされている「オニオンサーモン」は、なんと124kcalもあるみたいですよ!

おそらく、カロリーが多いのは、オニオンと一緒にマヨネーズもトッピングされているからなのでしょう。

マヨネーズ恐るべし!

「えび」と「甘えび」のカロリーの比較

スシローの「えび」と「甘えび」のカロリーを比較してみました。

結果は以下の通りです。

えび
72kcal
甘えび
65kcal

えび」の方が「甘えび」よりもカロリーが高いという結果でした。

まぁ、「えび」の方が「甘えび」よりも身がしっかりしていますからね。

「いか」と「生たこ」のカロリーの比較

スシローの「いか」と「生たこ」のカロリーを比較してみました。

結果は以下の通りです。

いか
68kcal
生たこ
65kcal

「いか」の方が「生たこ」とりもカロリーが高いという結果でした。

68kcal(いか)と65kcal(生たこ)なので、ほぼ同じくらいのカロリーですね。

見た感じ、「生たこ」は「いか」よりも薄くカットされているので、同じくらいの厚さだったら結果は変わっていたかもしれませんね。

「うなぎ」と「煮あなご」のカロリーの比較

スシローの「うなぎ」と「煮あなご」のカロリーを比較してみました。

結果は以下の通りです。

うなぎ
91kcal
煮あなご
97kcal

「うなぎ」よりも「煮あなご」の方がカロリーが高いという結果でした。

個人的には「うなぎ」の方がジューシーというか、脂がのっているイメージがあるので、この結果はちょっと意外でしたね。

ちなみに、このカロリーには「甘たれ」は含まれていません。

もし、醤油ではなく甘たれを使うと、カロリーが大幅に上がってしまうので注意したいですね!

まとめ

ということで、スシローで提供されているメニューのカロリーの調べ方などを紹介させていただきました。

こうやって、提供しているメニューの原産地やカロリーが手軽に知れるのはいいですね。

カロリーがわかっていれば、摂取カロリーの管理もしやすいですしね!

ダイエットをしていて、摂取カロリーを記録するようなときにも計算がしやすいです。

個人的には、「焼き鯖」のカロリーが相当高いことに驚きましたね。

あとは、

「マヨネーズが含まれた寿司や巻物はカロリーが高め」

「甲殻類(えび)、軟体類(いか、たこ)、貝類などはカロリーが低め」

といった感じでしょうか。

スシローのメニューの原産地については、↓の記事を参考にしてください。