キットカット『毎日の贅沢 109g』という商品に、キットカット『ショコラトリー サブリム ルビー』のミニサイズが2個おまけで入っているということで購入してみました。

このキットカット『ショコラトリー サブリム ルビー』は、ルビーチョコレートという珍しいチョコレートが使用されています。

前からルビーチョコレートの存在自体は知っていて、興味はあったのですが購入までは至らずという感じでした。

今回、運よくルビーチョコレートを食べられるということで、迷わずこのキットカットを購入しました!

ということで、キットカット『ショコラトリー サブリム ルビー』の感想などを書いていきます!

スポンサーリンク

ルビーチョコレートとは

チョコレートには数え切れない程種類があるように思われていますが、
これまで作られてきている数々の製品のベースとなるチョコレートは、
基本的に、ダーク、ミルク、そしてホワイトの3種類しか存在していませんでした。

最後に開発されたホワイトチョコレートから約80年の時を経て、
この世にまた、全く新しいチョコレートが誕生しました。
それが、着色料や果汁パウダーなどを一切使わない、カカオ由来の鮮やかなピンク色と、ベリーのようなフルーティーな酸味 が特徴の「ルビーチョコレート」です。

ルビーチョコレートは、南米などで栽培されているカカオのうち、「ルビーカカオ」と呼ばれる、厳選されたカカオ豆を原料として作られています。
スイスにあるチョコレート会社バリーカレボー(Barry Callebaut)が約10年にわたる研究開発を経て、ルビーカカオの持つ綺麗な発色を最大限に引き出す特殊製法を開発し、
この新しいチョコレートが生まれました。

キットカット『ショコラトリー サブリム ルビー』

ルビーカカオと呼ばれる、厳選されたカカオ豆から生まれた“ルビーチョコレート”。 着色料を一切使わない自然由来の鮮やかなピンク色と、ベリーのようなフルーティーな酸味。 この奇蹟のルビーチョコレートを、世界で初めて「キットカット ショコラトリー」から。

スポンサーリンク

キットカット『ショコラトリー サブリム ルビー』の写真

スポンサーリンク

キットカット『ショコラトリー サブリム ルビー』の感想

率直な感想としては、「思っていたよりフルーティー!」という感じ。

そして、けっこう甘いですね。

正直、「見た目はフルーティーっぽいけど、食べてみると見た目と違ってビターなんでしょ」とか思っていました。

ですが、実際食べてみると見た目相応にベリー系の味がします。

逆にいわゆるチョコレートっぱさは薄いかも。

比較すると、一緒に入っていた『毎日の贅沢』のほうが3倍くらいビターです。

味にわざとらしさがなくて、比較的上品な感じがしますね。

上品なベリー系といった感じでしょうか。

美味しかったです。

上品で明るめな味が好みの方にはオススメです!

是非お試しを!

created by Rinker
キットカット ショコラトリー
¥432 (2018/12/18 10:06:29時点 Amazon調べ-詳細)