6月中旬から発売されたセブンプレミアムの新商品、蒙古タンメン中本『辛旨汁なし麻辛麺』を紹介します!

この『辛旨汁なし麻辛麺』は、蒙古タンメン中本の店主である白根誠氏が監修していて、お店では食べられないオリジナルメニューとのことです。

セブンイレブン店舗でのみ取り扱っている商品です。

セブンプレミアムの蒙古タンメン中本といえば、カップラーメンを連想しますが、この商品は冷凍食品で電子レンジで調理します。

蒙古タンメンはすごく好きなので楽しみです!

では、感想などを書いていきます!

蒙古タンメン中本『辛旨汁なし麻辛麺』

「麻辛麺(マーシンメン)」は、辛旨ラーメンの名店『蒙古タンメン中本』監修による、お店では食べられない、セブンプレミアムが贈るオリジナルメニューです。一度食べたらヤミツキになる特性“辛旨麻婆だれ”に、もちっとした平打ち麺が良く絡み、”至高のひとくち”をご堪能いただけます。※「花椒入りラー油オイル」付

辛旨汁なし麻辛麺の価格

321円(税込み)

スポンサーリンク

辛旨汁なし麻辛麺の写真

スポンサーリンク

辛旨汁なし麻辛麺の感想

普通に美味しかったです。

でも、他のメーカーの類似商品と比較して特別秀でているかというと、う~んといったところ。

冷凍食品の麺類ってどれも基本的にクオリティーが高いですからね。

とりあえず、この商品の特徴を一つあげるとすれば、なんといっても辛さでしょう!

あの蒙古タンメン中本の商品ですからね!

この商品には、別添の「花椒入り辣油」というものが付いています。

簡単にいうと、これをかけることで辛さを増すことができます。

今回は2食分購入して、「花椒入り辣油」を全くかけないものと、「花椒入り辣油」をすべてかけたものを食べました。

まず、「花椒入り辣油」を全くかけないものについてですが、この辣油をかけなくてもそこそこ辛いです!

多分、辛いのが苦手な人が結構辛く感じるくらいには辛い!

で、次に「花椒入り辣油」をすべてかけたものについて。

ちなみに、「花椒入り辣油」の量によって、こんな感じで辛さの調節ができます。

  • 少量:ピリ辛
  • 半分:中辛
  • 全部:激辛

私は、すべて入れたので「激辛」ということになりますね。

感想としては、まぁ辛いですw

食べれますけど、全部かけると辛さが強くて旨味とかがあまり感じられなくなります。

なので、味わって食べたいなら、この辣油は控えめにしておいた方がいいかもしれません。(少しずつ様子を見ながらかけるとか)

辛さのレベルでいうと、カップラーメンの『蒙古タンメン』が3だとすると、この『辛旨汁なし麻辛麺』は4.5くらいはありそうです。

あ~、でもペヤングの『激辛やきそば』のほうが辛かったような気もします。

それと、「花椒入り」というだけあって、花椒の独特な風味が増しますね。

これは、好みが分かれそう。

激辛好きな方は一度は食べてみてもいいんじゃないでしょうか。

市販の冷凍食品で、ここまで辛いものはなかなかないと思いますし。

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

辛旨汁なし麻辛麺の栄養成分

【1食(350g)当たり】
熱量:551kcal
たんぱく質:17.8g
脂質:21.3g
炭水化物:72.0g
食塩相当量:3.2g

関連商品

今回紹介した『辛旨汁なし麻辛麺』をはじめとする、蒙古タンメン中本の商品がアマゾンでも購入できるみたいです。

数量限定の商品もあるみたいなので、気になる方はお早めに!