ある日突然、

「エアコンのリモコンが壊れてしまった!」

「エアコンのリモコンが見当たらない!」

ということってあると思います。

先日、我が家でも15年以上使っているエアコンのリモコンが壊れてしまいました。

いや~。

エアコンのリモコンが壊れるって、なかなか困るものですよね。

我が家のエアコンは、基本的に「電源のON/OFF」「冷房/暖房の切り替え」などをすべてリモコンで操作するタイプなんです。

なので、エアコンのリモコンが故障するということは、基本的にエアコンが使えないことを意味します!

これが、涼しい季節なら何とかなりますが、真夏や真冬になるとそうはいきません。

かなりの緊急事態です!

そんなときにどうしたらいいのでしょうか?

ちゃんと対処方法がありますよ!

ということで今回は、エアコンのリモコンが壊れてしまった、なくしてしまったときの対処方法を紹介します!

スポンサーリンク

古いエアコンのリモコンが壊れたとき、なくしたの対処方法

それでは、古いエアコンのリモコンが壊れたとき、なくしたの対処方法を紹介します。

今回紹介する対処方法は、以下の3つです。

  1. エアコンを買い換える
  2. 汎用リモコンを購入する
  3. 同じリモコンをヤフオクやメルカリで購入する

それでは、1つずつ見ていきましょう!

エアコンを買い換える


使っているエアコンが古い場合、そろそろ買い換えも考えてみてもいいかもしれません。

「リモコンが壊れただけなのに、エアコンを買い換えるのはちょっと」

と思ってしまいますよね。

しかし、例えエアコン本体が壊れていなくても買い換えた方がいい理由があります。

それは、電気代です。

電化製品の中でも、エアコンやテレビ、冷蔵庫、照明器具は、最新のものほど省エネ率が高い傾向にあります。

エアコンは10年以上前のものと比べると、20%近く省エネ化されているみたいですよ!

まだまだ現役なエアコンはいいかもしれませんが、ガタが来ていると感じる場合は、エアコンの買い換えも検討してみてはいかがでしょうか。

汎用リモコンを購入する


1本で多くのメーカーのエアコンに対応している「汎用リモコン」を購入するのもありだと思います。

汎用リモコンは、多くのエアコンに対応している分、そのエアコン固有の機能に対応していないという注意点があります。

しかし、エアコンに必要な「電源のON/OFF」「冷房/暖房の切り替え」はできるので、最低限の機能が使えればいいという方にお勧めです。

Amazonのレビューを見てみると、

「さすがにこれには使えないだろ~」

という古いエアコンでも、意外と使えてるみたいですよ。

価格も比較的お手頃なので、試してみる価値はあると思います。

いろんなエアコンに対応しているので、そのエアコンに合わなくてもいつか使う機会がありそうです。

また、自宅に複数のエアコンがある場合は、非常時用に1本持っておいていいかもしれませんね。

同じリモコンをヤフオクやメルカリで購入する


古いエアコンのリモコンは、ヤフオクやメルカリなどで出品されていたりします。

廃番となっている古い型の場合、新品は見つけることは非常に難しいです。

なので、基本的に中古のものを購入することになると思います

どうしても「中古は嫌」という方には不向きかもしれませんが、「中古でもいい」のであればお勧めです。

商品の検索は、検索欄へリモコンの型番を入力して行います。


エアコンのリモコンを検索してみると、かなりの数のリモコンが出品されているので、目当てのものが見つかる可能性が高いです。

ちなみに、ヤフオクでは家電の専門業者が出品していたりするので、しっかりとクリーニングされているものもありますよ。

また、ほとんど使用されていないリモコンが安く売られていることがあるので、予備用に購入しておくという手もあります。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、古いエアコンのリモコンが壊れたとき、なくしたの対処方法を紹介させていただきました。

エアコンのリモコンの故障って場合によっては緊急事態ですが、わりと対応策はあるものです。

古いエアコンだからといって諦めずに、ヤフオクなどで探せば意外と見つかったりします。

また、今回紹介しなかったのですが、「リモコンを修理に出す」という方法もあると思いますが、それはあまりお勧めしません。

なぜかというと、修理代が高くついてしまう可能性が高いからです。

高い修理代を払うくらいなら、ヤフオクなどで安くて状態のいいものを見つけた方がいいと思います。

今回紹介した方法を参考にしていただければ幸いです。