自宅で飲酒時のアルコール濃度を測定する方法【飲酒運転しないために】

男

4時間前に缶ビールを1本飲んだんだけど、車を運転しても大丈夫かな?

主婦

今、飲酒によるアルコールがどのくらい残っているのか知りたい

この記事では、このような悩みにお答えします。

記事の内容

  • 自宅でアルコール濃度を測定する方法
  • アルコール測定器具の購入できるお店

「4時間くらいにお酒を飲んだけど、運転しても大丈夫かな?」

自分では酔いは醒めていると思うんだけど、車を運転できるまでアルコールが抜けているのかわからない。

そんなことってありますよね。

「まぁ、大丈夫でしょ」

そんな気持ちで運転をして、もし検問にあってアルコール濃度が飲酒運転の基準値を超えていたら大問題
です。

この記事では、自宅にいても簡単にアルコール濃度を測定する方法を解説していきます。

スポンサーリンク

自宅でアルコール濃度を測定する方法

呼気中のアルコール濃度を測るには、一般的にアルコールチェッカーを使います。

使い方はとても簡単で、アルコールチェッカーに息を吹きかけるだけなので、これさえあればお手軽にアルコール濃度を測定することができます。

created by Rinker
タニタ(Tanita)
¥2,980 (2021/05/14 08:18:47時点 Amazon調べ-詳細)

というのも、アルコールが分解されるまでの時間は、一個人の性別や体重、体質によって異なります。

なので、測定器具を使わないと、正確なアルコール濃度を測ることができません。

アルコールチェッカーはどこで購入できるの?


アルコールチェッカーは、家電量販店やネット通販等で購入することができます。

手っ取り早く購入したい場合は、お手軽にAmazonなどのネットショッピングで購入するのをお勧めします。

アルコールチェッカーは、いろんなメーカーのものがありますが、個人的にはタニタ製のものをお勧めします。

理由としては、以下のことが挙げられます。

  • 大手有名メーカー
  • Amazonでベストセラー商品
  • Amazonのレビュー数・高評価が多い

なので、迷ったらタニタ製にしておけば、大きな失敗をしなくて済むと思います。

Amazonだと、レビュー数も多いのでいろいろな使用者の感想を知ることができます。

>>Amazonでレビューを確認する

created by Rinker
タニタ(Tanita)
¥2,980 (2021/05/14 08:18:47時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

まとめ

この記事のまとめです。

  • アルコール濃度はアルコールチェッカーで測定する
  • アルコールチェッカーは家電量販店やネットで購入できる

特にお酒が好きで、頻繁に運転をされる方は必須ともいえるアイテムだと思います。

このアルコールチェッカーがあれば、アルコールが抜けているのかどうか心配する必要もありません。

サイズもコンパクトなので、気軽に持ち歩くこともできますね。